ニキビの原因になってしまうことまとめ!

 

ニキビの原因

 

どんな人でもニキビは一度は出来てしまったことがあると思います。

 

では、何故ニキビは出来てしまうのでしょうか。

 

私の体験談も含め基本的な原因を書いていきます。

 

1.食生活

 

ニキビが出来やすい方は食生活が原因のことが多いと思います。

 

お菓子、ジュース、脂っこいもの好きじゃないですか?

 

私はこの3つが好物で学生の頃は胃腸が強かったこともあり、野菜は食べずこってりしたものばかり食べていました。

 

 

20代半ばになった今、脂物を食べると胃もたれが酷く自然と食べることは減ったのですが、それでもお菓子やジャンクフードを食べた次の日にはポツっとニキビが出来てます。

 

それほど肌には正直に食べ物の影響が出やすいんですね。

 

 

皮膚科に行くこと、薬を塗って治すことも良い治療ですが、身体の中から治すのが一番の近道だと思っています。

 

まず、しっかり野菜を食べること。

 

ニキビをなくしたいからといって、野菜だけなんて偏食はせずにお肉やお魚とバランスよく食べてください。

 

 

出来るだけ自炊し、コンビ二やスーパーのお惣菜、お菓子、脂っこいものは控えて月に2回だけ食べても良い日を作るとストレスニキビを避けられます。

 

洋食、中華より和食中心の生活にするだけで私は劇的にニキビが減り、おまけに少し痩せました!

 

あとは足りない栄養素、特にビタミン類は肌を作るためには必須なのでサプリを飲んで補うこともいいですよ。

 

2、睡眠

 

睡眠はニキビだけではなく自律神経を整えたり、身体をリセットするためにも大切なことです。

 

よく夜の10時から深夜2時まではゴールデンタイムだからその時間帯には寝た方がいいと聞きますが、これは嘘です。

 

本当のゴールデンタイムは時間に関係なく、寝付いた3時間後の睡眠の質が大事なんです。

 

 

学生など規則正しく生活が出来る状況の人はその時間帯に寝るのはベストです。夜更かししても肌にも身体にもいいことはありませんので。

 

ですが社会人の方は、毎日その時間帯に寝るなんてことできませんよね。

 

私もそうで、不規則な仕事のためゴールデンタイムに寝られないこともありましたが、その他の時間に十分な睡眠はとっていました。

 

 

そんな睡眠の取り方でも私は今肌は安定してニキビはたまにできる程度です。

 

私は時間帯よりも十分な睡眠を取れるかどうかの問題だと思っています。

 

食生活と睡眠を意識するだけでニキビは必ず改善されていくと思うのでがんばりましょう!